1. ホーム > 
  2. お客様の声 > 
  3. 石井邦明デザインスタジオ・デザイナー 一級建築士 石井 邦明さん(茨城県水戸市)

石井邦明デザインスタジオ
デザイナー 一級建築士 石井 邦明さん(茨城県水戸市)

社会人としても経営者としても、頼りになる経験豊富な先輩

石井さんの仕事内容から教えてください

一級建築士の資格を持ち、設計などデザインの仕事をしています。独立したのは4年前。それまでは、フリーランスのような形で、いろいろな設計事務所等で手伝いをしていました。元々は専門学校で工業デザインを学び、卒業後は家具会社に勤めて設計を担当。その後、住宅会社に就職して建築士の資格を取得したんです。

リバティハウスの今瀬さんと知り合った経緯は?

後に中小企業同友会という経営者たちの勉強会の仲間にもなりますが、出会ったのはそれ以前。あるセミナーに参加し、共通の知人から紹介してもらい、今瀬さんと知り合うことができました。私が独立してすぐの頃でしたね。記帳代行という耳慣れない言葉を聞き、そういう仕事をされていることを知りました。業務内容を正確には把握できませんでしたが、知人から「領収書を渡せば整理してくれるんだよ」と説明を受け、お願いすることを決めたんです。

記帳代行をお願いした時は、どんな気持ちでしたか?

いいタイミングでいい人に出会えたと思いましたね。率直に「助かった」と感じました。記帳代行をリバティハウスさんに頼むことができて良かったです。その際、今瀬さんに言ってもらった言葉を、今でも鮮明に覚えています。「面倒なことは私に任せて、本業の設計をしっかりやってください」。領収書をまとめて整理するのに自分でやっていたら忙殺されて月に丸1日は潰してしまう。であれば、専門家のリバティハウスさんにお任せして本業に専念した方が絶対にいいですからね。

記帳代行以外では、どんなやりとりを?

経営のこと、お金のこと。基本的なことから、細かな思いつきに至るまで、わからないことは何でも今瀬さんに訊いてます。経理の処理方法一つとっても、気になったらすぐ質問。困ったことや疑問があれば、すぐリバティハウスさんへ出向いたり、電話をします。私にとって今瀬さんは、社会人としても経営者としても、心から頼れる先輩。様々な経験からたくさんのためになるアドバイスも頂戴しています。同業者や同じ年代の仲間には訊けないことも、今瀬さんには素直に相談できるんですよね。

最後に、今後のお付き合いについて聞かせてください

おかげさまで事務所を起こしてから、3期4期と年月を重ねることができました。仕事の方も徐々にではありますが軌道に乗っています。近々の目標としては、早い段階で法人化を実現したいです。個人事業主ではなくなるので、リバティハウスさんにお願いしていた記帳代行は卒業する形になりますが、それ以外の面では、より一層の深いお付き合いを願えればと考えています。実際、法人化に向けた事業計画書の作成にも、今瀬さんに助けてもらっていますし。これからも引き続き、よろしくお願いします。

リバティハウス・今瀬保男より

石井さんはアスリートとしても能力が高いんです。トレールランニングといって100km前後の山道を走る。何にでも前向きに挑戦するタイプ。思い悩むよりは、とにかく行動して、出た結果に立ち向かう潔さがあります。走っていても、目の前に水たまりが現れたら、瞬時に踏み込むのか飛び越えるのを的確にジャッジできる人。仕事への取り組み方も同様ですね。本来、大きな力を持っている方ですから、仕事上の重しを、さらにかけてもいい時期かなと思います。石井さんは、もっともっと大きくなる。私は、そう確信しています。

スマホ向け表示