1. ホーム > 
  2. お客様の声 > 
  3. モワメーム・代表 吉田 真紀さん(茨城県市龍ケ崎)

モワメーム・代表 吉田 真紀さん(茨城県市龍ケ崎)

人が喜ぶビジネスを実践する今瀬さんは、私にとって人生の恩師

リバティハウスとの出会いから教えてください

私が独立し、モワメームをオープンさせた12年前ですね。お店をオープンさせたはいいけれど、4年後にはそのテナントを立ち退くことが最初から決まっていたんです。重ねて私は技術だけを磨き、経験を積んできた分、経営については何もわかっていませんでした。お金に関しては専門家の助けが必要と考え、お店のお客様からリバティハウスの今瀬さんを紹介してもらったんです。4年後にテナントを出ることも見据え、「なら、そのためには、どう経営していけばいいか」。利益の出し方、支出の抑え方、法律に関する事柄、それらを含めた全てを、今瀬さんから細かく指導してもらいました。4年後には店舗兼自宅の家を建てようと思っていましたから、「であれば、大きな頭金が必要になりますよ」など具体的な助言も。特に印象深いのは「口コミで集客するにはこうした方がいいですよ」というアドバイスでした。

今瀬代表の第一印象は?

紹介してくれた方からは「記帳代行をしてくれるだけでなく、お金の知識が深いので任せられる人だし、プライベートなことも含めて相談に乗ってくれるよ」と説明されました。やはり私としてはお金に関することだけじゃなく、もっと広い意味でやりとりできる方を望んでいたんです。当時、元夫と別れ、娘たちと暮らす上で、私自身が這い上がらなければいけない状況についてもアドバイスをもらいたかったので。その意味で、紹介いただいたのが今瀬さんだったのは非常に幸いでした。第一印象は「福の神みたい!」と思いましたね。いろいろ話もして、迷うことなく記帳代行も含め、取引することにしたんです。

リバティハウスとの取引を通し、良かった点は?

今瀬さんはお金に詳しいだけでなく、過去、経営者として多くの失敗経験もあり、それらをサンプルに生きたアドバイスをくれる方。ここまで面倒見が良く、苦労話まで親身に聞いてくれて、助言をしてくれる方とは、今まで出会ったことがありませんでした。人間としての波長が特に合っているのかもしれません。人に喜んでもらうビジネスを実践し、数字は結果的に後から付いてくればいいという考えが共通しているような気がします。今瀬さんからの具体的なアドバイスの数々を、私が素直に聞けたのはそういう理由があったから。おかげさまで、テナントを出る4年後には、少しもうろたえることなく予定通りに店舗兼新居を構えることができました。テナント時代は1人用の狭かったお店が、ゆったりくつろいでもらえるぐらいに広げられましたし。

新店舗ができた時のエピソードをお願いします。

満足できる新店舗が完成してすぐ、今瀬さんが訪ねてくれました。お店に入るなり、「この4年間、本当に頑張って、最高の結果が出ましたね」と握手してくれて。それは凄く嬉しかったですね。今瀬さんは私の本質をとても深く理解してくれている。「技術に基づいた吉田さんの仕事ぶりは誰が見ても超一流。ただ問題が生じてしまう時があるとすればメンタル面だけ。そんなタイミングでちょっと話をするだけでもリフレッシュし、大きな力を発揮し続けてきたのが吉田さんなんですよ」。ある意味、自分以上に自分のことを理解してくれている今瀬さんだからこそ、その言葉が嬉しかった。私にとって、今瀬さんは単なるビジネスパートナーではなく、言わば人生の恩師です。

まだリバティハウスを知らない方に向け、呼びかけをお願いします。

リバティハウス、つまり今瀬さんは、個人経営で迷いや悩みを多く持つ人にとって、非常に心強い相談相手になってくれる存在です。もちろん、お金に関することだけではありません。切羽詰まった心理状態で1人考えるより、いろいろ良い経験も悪い経験も積み重ねてきたからこそ、進んでいくべき方向への貴重なヒントを要所要所で話してくれる。仕事を通じ、そこまでサポートしてくれる人は、そうそうはいません。当たり障りなかったり、見当違いの意見を言う人に相談するぐらいなら、「必ず結果を出してくれる今瀬さんに相談した方がいい」というのが、自信を持って皆様にお伝えできる結論です。

リバティハウス・今瀬保男より

モワメームとして独立して12年。私にも切羽詰まった苦しい時期がありましたが、吉田さんもそういう辛い時期を乗り越えてきました。テナント時代の4年間は、本当に端から見ていて、いつ倒れてもおかしくないような働き方をしていましたからね。実際、根を詰め過ぎて救急車で運ばれたことが何度もあった。あの時期を乗り越えたからこそ今があるんだと、しみじみ実感しますね。吉田さんは、利用者を奇麗にする技術も素晴らしいですが、人間としての大きな魅力にあふれる方。だから他県からも含め、多くの方が吉田さんと会うことを目的にこの店を訪れる。そして身も心もリフレッシュして帰っていく。おそらく現在の吉田さんには、10年後20年後30年後のビジネスプランが見えてきてるんでしょう。吉田真紀という存在は充分に価値を高めたので、関東圏だけでなく、そのブランド力を全国へ広めていってもらいたいですね。

スマホ向け表示